パパウォッシュについて
きれいへの近道は毎日の洗顔から。
パパウォッシュのためだけにつくられた
独自成分パパイン酵素には
嬉しい美容効果がたくさんあります。
洗顔から始まる酵素美容
生まれもった美しさを引き出し、いつまでも輝き続けるために。必要なのは与えることではなく、自らがもつ酵素の働きを高めていくこと。ESSが肌と酵素の関係に着目してから35年。酵素で洗うパパウォッシュがあなたの中に眠るきれいになろうとする力をサポートします。

酵素は「生命の鍵」といわれ、健やかな身体と肌を保つために欠かせない物質。この酵素の力で私たちが食べた物が消化、吸収され、骨や血液、筋肉やエネルギーになり、また不必要なものは老廃物となって排出されます。この体内で働く無数の酵素が加齢やストレス、大気汚染などにより力を失ったり、バランスを崩したりすると身体や肌に不調のサインとなってあらわれます。
環境の変化に左右されることなく、美しくあり続けるには肌本来がもつ酵素の力を活性化させることが大切。代謝のリズムを整える酵素洗顔をはじめ、酵素を味方につけたスキンケアアイテムを取り入れることがエイジングケアには欠かせないのです。

独自成分の天然酵素を配合
パパウォッシュに配合している酵素はパパイヤの栽培から始まり、高い洗浄力とやさしい使い心地を両立させたESSだけの独自成分。普通では落ちにくい古い角質をパパイン酵素のタンパク質分解作用ですっきり落とし、うるおいを守って洗い上げます。
専用農場で育った熟す前の青パパイヤから、ビタミン・ミネラル・多糖類などの栄養素が最も良い状態で含まれている実だけを厳選して酵素を採取。
そこに洗浄成分や保湿成分などを加え、酵素が最大限の効果を発揮するように調整。栽培から18ヶ月、手間隙をかけてつくられています。
代謝リズムを整える角質ケア
なかなか治らない肌荒れ、お手入れしても響かない肌…それは代謝リズムの乱れが原因。外的刺激や加齢によるターンオーバーの乱れは様々な肌トラブルの元となり、肌のエイジングを加速。毎日の洗顔で無理なく角質ケアをすることでトラブルを寄せ付けない肌に。
メラニンを含む古い角質をオフ
普通では落としにくい古い角質も一度ですっきり。確かな角質洗浄効果が実証されています。
洗うたびに角質水分量がアップ
洗顔前の肌と比べ、洗顔後の肌のほうが角質層の水分量が増すことが明らかに。
被験部位を前腕屈側部として、
パパウォッシュ洗浄前後の角層水分量を経時で測定。(N=4)
違いを感じる、なめらかさ
連用使用時と2週間使わなかった時の肌を検証。明るさ、艶、なめらかさが違います。
検証期間:2020年3月11日〜3月25日 (28才女性)
成分へのこだわり
独自成分の天然酵素を配合
パウォッシュに配合している酵素はパパイヤの栽培から始まり、高い洗浄力とやさしい使い心地を両立させたESSだけの独自成分。普通では落ちにくい古い角質をパパイン酵素のタンパク質分解作用ですっきり落とし、うるおいを守って洗い上げます。
パパイン酵素(洗浄成分)
熟す前の青パパイヤに切れ込みを入れると出てくる白い乳汁がパパイン酵素。タンパク質分解作用で落ちにくい毛穴の奥の汚れを取り除きます。
コメヌカエキス(保湿成分)
ビタミンB群やビタミンE、ミネラルが豊富に含まれているので、肌がしっとりとうるおい、ツヤのある洗い上がりに。
ローズマリー葉エキス(保湿成分)
肌を浄化するハーブとして知られ、パパイン酵素など天然成分から抽出されたビタミンの酸化を防ぐ働きもあります。
カミツレ花エキス(保湿成分)
数あるハーブの中でも特に幅広い美容効果をもち、肌を健やかに保つ働きがあります。
スクワラン(保湿成分)
優れた保湿力がありながらベタつかず、乾燥による肌荒れを防ぎます。
アスコルビン酸(ビタミンC)(整肌成分)
柑橘類などに多く含まれていて、コラーゲンの生成に欠かせないビタミン。抗酸化ビタミンとして知られています。
※パパウォッシュは、全品アレルギーテスト済み (すべての方にアレルギーが起こらないということではありません)。
パパウォッシュQ&A
商品について

A.パパイン酵素は水と出合った瞬間から働き始める特性があるため、その効果を最大限に発揮できるようパウダー状になっています。新鮮な酵素の泡で、毛穴汚れをすっきりと落とします。
>洗顔方法はこちら

A.1回の使用量の目安はアーモンド粒大(0.5g)程度。朝晩1日2回のご使用で、約2ヶ月お使いいただけます。なお、お試しや携帯用に便利な分包タイプは1包=約1回分です。

A.ナチュラルメイク程度でしたら、2度洗いで落としていただけます。落ちにくいメイクやウォータープルーフ処方のファンデーション等をお使いの場合は、クレンジングと併用されることをおすすめします。

A.数ある酵素洗顔料の中には週に1~2回を推奨するものもありますが、パパウォッシュは肌のうるおいを残して洗い上げる独自開発の酵素を配合しているため、毎日朝晩使えます。

A.パウダー状のため湿気にはとても弱く、浴室での保管はおすすめできません。ご面倒でもその都度持って入るようにしてください。中身の品質を保つため、ボトルの口元が汚れたときは乾いたティッシュでふき取り、きれいな状態で保管しましょう。

A.泡で汚れを包みこんで落とす洗顔料とは違い、酵素が汚れを分解するため、肌に密着するようななめらかな泡がベストです。時間をかけて泡立てる必要がないので、忙しい朝も簡単に洗顔できます。

A.手が汚れているとパパイン酵素が手の汚れに作用し、泡立たなくなります。また、人肌程度のぬるま湯 (35〜37℃) が、酵素が一番よい状態で働く温度。洗顔前は石けんで手を洗い、ぬるま湯を加えて泡立ててください。

定期について

A.パパウォッシュの定期お届けサービスは本品ボトルから詰め替えパウチへの切り替えはもちろん、種類を変更するも可能です。春夏はベーシックタイプ、秋冬はしっとりタイプにと、お好みに合わせて自由にお選びいただけます。
※お選びいただいた種類によって金額が異なります

A.1点でお申込みの場合は通常価格の10%OFFに、同一商品を2点以上お申込みの場合は12%OFFになります。
※種類の違うパパウォッシュの組み合わせは12%OFFの対象外です。

A.お申込みいただけます。ただし数に限りがあるため、なくなり次第定番タイプのパパウォッシュに切り替えてお届けとなります。
※限定パパウォッシュの販売時期は、メルマガやカタログなどでお知らせします。

診断チャート
あなたに合ったパパウォッシュは?
診断チャートで肌悩みに合ったものを選んでみましょう。
パパウォッシュ
年齢・肌質・性別を問わず、パパウォッシュ愛用者の半数以上がお使いになっている基本タイプ。さっぱりしながらもうるおいのある洗い上がりが特長です。
パパウォッシュ・デラ
パパイン酵素の洗浄力はそのままに、保湿効果に優れたシルクを配合。しっとりとした洗い上がりで乾燥肌の方や年齢肌の方に特に人気があります。
パパウォッシュ・ホワイト
透明感のキープに役立つ植物保湿成分クワエキスをプラス。くすみを防いで明るい肌に洗い上げるホワイト仕様のパパウォッシュです。
パパウォッシュ・マイルド
肌あたりのやさしい無香料タイプのパパウォッシュ。妊娠や出産、季節の変わり目などで一時的に肌が敏感になっているときも安心の使い心地です。